宛名印刷無料、を条件に選ぶ喪中はがきのネット注文!

喪中はがきって年賀状と比べても宛名部分にけっこう神経質になりませんか!?

裏の柄がシンプルなぶん、
表の宛名はごまかしがききませんし、
喪中という規律の正しさみたいなイメージがあるのでテキトーには書けませんからね。

でもそうなると字に自信がない以上、
もう印刷をするしかなくなりますが、
家のプリンターでやっても失敗することもあるしインク代もかかるし、
結局は全部外部業者に丸投げっていうのがベストだと気が付くはずです。

で、できればその際に宛名印刷も無料でやってくれた・・・
と思うのが人間ってもんですよね。

でも安心してください。

宛名印刷を有料する業者もけっこう多い中、
しっかりと無料でサービスしてくれる会社も実はいくつかあるんですね。

もしこれから喪中はがきを作ろうとしているのであれば、
ぜひそういう良心的なところを利用すべきです。

また印刷料も安くて世間一般での知名度もそれなりに高いところをまとめましたので、
以下、参考にして作業に取り掛かってみてください~。

挨拶状ドットコム

年賀状でも大人気の印刷会社さんですが、
喪中はがきでもデザイン豊富、安め、宛名印刷無料の3拍子が揃っています。
使い勝手としてはナンバー1だと思います。

また、はながすみやモノクロ大礼紙など、
高級系の紙を使っての喪中はがき作成もできますので凝りたい方も満足です。

ネットプリントジャパン

けっこうオシャレでかわいいデザインも揃えるこちらの会社。
送るのが身内でデザインも更に凝りたいな~って時にも良いですよ。

当然の宛名印刷無料で、価格的にも非常に安いので、
まぁ挨拶状ドットコムと同じくらいのおすすめ度ではあります。

ネット注文を使って良かった!

親が泣くなり喪中はがきが必要となった時、
最初は自分で喪中用のハガキを買って、パソコンで作成しようと思いました。

ただ初めての事でマナーや文面等の勝手がわからなかった事、
また官製はがきはどの種類を買えば良いのかもわからなく、
正直作成するのに面倒になってしまいました。

そこで喪中はがき印刷の注文も受け付けている、挨拶状ドットコムにて発注しました。
WEB上のカタログからデザインを選ぶだけでしたので、とても簡単でした。
また喪中のハガキにも関わらず、種類が豊富にあったのにも、驚きました。

挨拶状ドットコムなら宛名印刷が無料というのがものすごく有難く、
自宅まで配達する際も送料無料でやってくれます。

自身で喪中はがき印刷をする場合には、今はネット検索で書き方やハガキの種類等、調べる事は可能ですが、
それに応じ、ハガキを買いに行き、それから作成となるので時間と手間もかかります。

個人で作成するよりは、多少値は張りますが、プロの業者に注文すれば、時間も手間も省く事が出来、
尚且つ綺麗な仕上がりですので、すごくお勧めです。
私はとても満足のいく仕上がりでした。

PAGE TOP ↑